HODL中にトークンの利息について考慮するなら、暗号通貨ステーキングは十分に検討するべきでしょう。

自分の投資目標に合わせ、競争力のあるAPYと有利なロックアップ条件を提供する適切なステーキング・プラットフォームを選択しましょう。

この初心者向けガイドでは、暗号通貨ステーキングに必要なことをすべて説明していきます。

暗号通貨ステーキングとは – 簡単な概要

暗号通貨ステーキングの概要について、以下のポイントを見ていきましょう。

  • 暗号通貨ステーキングでは、ブロックチェーンネットワークまたはサードパーティプラットフォームにトークンを入金することが必要です。
  • そうすることで、トークンがステーキングされている間、金利が支払われます。
  • この金利は、ネットワーク手数料、流動性提供、または融資によって支払われます。
  • プラットフォームによっては、0日から365日の範囲でロックアップされた様々なステーキング期間を提供しています。
  • 選択した期間が終了すると、元の入金額と一緒にステーク報酬を受け取ることができます。

暗号通貨ステーキングは、保有中トークンに対して高い金利を生み出しますが、このDeFiツールの仕組みを理解した上で進めることが重要です。

暗号通貨ステーキングの仕組みは?

暗号通貨ステーキングの仕組みをしっかり把握した上で、進めることが大事です。

そのため、この項目では、暗号通貨ステーキングについて、基礎知識、潜在的な利回り、リスクなどの観点から説明します。

PoSコインとネットワーク

もともとは、「proof-of-stake’」(PoS) (ステークの証拠) ブロックチェーン・ネットワークでのみ利用されるプロセスでした。主な働きとしては、トークンをPoSネットワークに預けてロックすることで、ブロックチェーンが分散型方式で取引を確認するのを助けます。

  • トークンがロックされている間、ステーク報酬という形で利息を得ることができます。
  • この報酬は、その後、ステークされているのと同じ暗号資産で支払われます。
  • つまり、Cardanoブロックチェーンにトークンを張り付けると、報酬は ADAで分配されます。

一方、PoSブロックチェーンに直接トークンを張り付けるリスクは、サードパーティプラットフォームのそれと比較すると、かなり低いことがわかります。

結局のところ、それぞれのネットワークの外部にあるプロバイダーと取引するわけではありません。しかし、PoSブロックチェーンを介してステークする際に提供される利回りは、あまり期待できません。

そのため、暗号の賭けは、DeFi Swapのような専門的な分散型取引所を通じて行うのがベストです。

ステーキングプラットフォーム

ステーキングプラットフォームは、ブロックチェーンネットワークの外で暗号ステーキングを提携することを可能にする、単なる取引所と第三者プロバイダーです。つまり、自分の利子の支払いは、取引を間接的に認証する過程からは生まれません。

その代わり、DeFi Swapのような分散型取引所にトークンを預けると、例えば、トークンは暗号通貨ローンに資金を提供したり、自動マーケットメーカープールに流動性を提供するために使われたりと、その資金はさらに有効的に使われます。

いずれにせよ、第三者のプラットフォームを使用する場合、提供される利回りが大幅に高くなることは珍しくありません。例えば、DeFi CoinをDeFi Swap取引所に賭けると、最大75%のAPYを得ることができます。

のちほど詳しく説明しますが、DeFi Swapは、固定のスマートコントラクトに基づく分散型取引所、つまり自分の資本が常に安全であることを意味しています。逆に、この業界の多くのステーキングプラットフォームは中央集権的であるため、特にプロバイダーがハッキングされた場合など、リスクが高くなる可能性があります。

ロックアップ期間

色々なロックアップ用語があることは暗号通貨のステーキングについて理解する際に知っておく必要があります。これは、トークンをロックアップする期間のことを指します。

これは、一定の条件を持つ普通預金口座と比較することができます。例えば、ある銀行では、2年間は引き出しができないという条件で、APY4%を提供しています。

  • ステーキングの場合、ロックアップの期間はプロバイダーや各トークンによって異なる場合があります。
  • DeFi Swapでは、通常、30日、90日、180日、360日の4つの期間から選択することができます。
  • 大事なことは、期間が長くなればなるほど、APYが高くなることであるということです。

また、金銭的なペナルティに直面することなく、いつでもトークンを引き出すことのできる、柔軟な賭け条件を提供するプラットフォームに出くわす可能性もあります。

しかし、DeFi Swapは、プラットフォームが長期保有者が有利になるを目的としているため、そのような条件を提供していません。さらに、ロックアップ期間を設けることで、それぞれのトークンが円滑な市場環境の中で運用され続けることを保証しているのです。

Terra USTが犯した最大の過ちの1つは、その後米ドルとの固定相場を失い、柔軟な条件で巨額の金利を提供したことです。そして、市場環境が悪化すると、その後結局、大量の資金が引き揚げられ、プロジェクトは破綻に追い込まれました。

APYs

初めて暗号のステーキングを行う場合、必ずAPYという用語に出くわします。これは簡単に言うと、それぞれのステーキング契約の年率利回りを指します。

例えば、DeFi Coinを賭ける際に、DeFi Swapで利用できる75%のAPYをフル活用するとします。つまり、2,000枚のDeFi Coinを1年間賭けると、1,50トークンの報酬を受け取ることができるのです。

暗号通貨のステーキングからどのくらい稼ぐことができるかについては、後ほど例を用いて詳しく説明していきますが、基本的にAPYは1年の期間に基づいていることに注意する必要があります 。つまり、短期間の場合は実質的なレートが低くなります。

例えば、暗号通貨トークンをAPY50%で6ヶ月間賭けた場合、実質的に25%の収益が得られます。

報酬

また、暗号通貨のステーク報酬がどのように支払われるかを理解することも重要です。先ほども少し触れましたが、報酬は自分がステークしたのと同じトークンで配布されます。

例えば、10 BNBをAPY10%で1年間賭けた場合、以下のようになります

  • 元金を10BNBとします
  • 1 BNB のステーキング報酬とします
  • 合計11BNBを受け取ることができます。

暗号通貨を賭けている間、トークンの市場価値が上昇・下降することは当たり前です。詳細は後ほど説明していきますが、賭け金の利益を計算する際にはこのことを考慮する必要があります。

結局のところ、トークンの価値が、獲得しているAPYよりも高い割合で下落した場合、結果的に損をすることになります。

暗号通貨ステーキング報酬の計算方法

暗号通貨ステーキングの仕組みを完全に理解するためには、潜在的な報酬を計算する方法を理解しましょう。

例を見ていきましょう

  • 例えば、Cosmos (ATOM)を保有しているとします。
  • ロックアップ期間は6ヶ月、APYは40%です。
  • 合計で5,000 ATOMを入金します。

ATOMをステーキングした時点では、デジタル資産の市場価格は10ドル、つまり総投資額は50,000ドルになります。

  • 6ヶ月のステーキング期間が過ぎると、5,000 ATOMを受け取れます。
  • ステーキング報酬として追加で1,000 ATOMで受け取ることができます。
  • APY40%の場合、2,000 ATOMの報酬が得られますが、 6 ヶ月間しか賭けなかったので、報酬は半分になります。
  • なので新しい残高は 6,000 ATOMとなります。

ATOMを賭けてから6ヶ月が経ち、デジタル資産の価値は、1トークンあたり15ドルになりました。そのため、この価格上昇を考慮する必要があります。

  • 6,000 ATOMを持っているとします。
  • 各ATOMは15ドルの価値があるので、合計で90,000ドルの残高があります。
  • 当初の投資額は5,000 ATOMで、トークンの価値は10ドルだったので、50,000ドルです。

上記の例のように、合計で4万円の利益を得ました。これには二つの要因があります。まず、6ヶ月間ステーキングすることで、ATOM残高がさらに1,000トークン増加しました。2つ目は、ATOMの価値が10ドルから15ドル、つまり50%上昇したことです。

再度になりますが、トークンの価値も下がる可能性があることを忘れてはいけません。そうなると、経済的な損失が発生する可能性があります。

暗号通貨ステーキングは安全?暗号通貨ステーキングのリスク

高金利なAPYが提供されているため、暗号通貨ステーキングは有利に働くことがありますが、暗号通貨ステーキングはリスクがないとは言い切れません。

そのため、暗号通貨のステーキングを始める前に、必ず以下のリスクを考慮してください。

プラットフォームのリスク

ステーキングプラットフォーム自体によるものです。ステークするためには、自分が選んだプラットフォームにトークンを入金する必要があるという点に注意しましょう。

ステーキングプラットフォームに関連するリスクの高さは、それが中央集権型か分散型かによって大きく変わってきます。

  • 前述の通り、DeFi Swapは分散型プラットフォームであるため、資金が第三者によって保有・管理されることはありません。
  • ステーキングはブロックチェーンネットワーク上で動作する分散型スマートコントラクトによって促進されます。
  • つまり、中央集権的な取引所のように、DeFi Swap自体に資金を移動させるわけではありません。
  • その代わり、資金がスマートコントラクトに預けられます。
  • そして、ステーキング期間が終了すると、スマートコントラクトは資金と報酬が自分のウォレットに戻ります。

それに比べ、中央集権型ステーキングプラットフォームでは、プロバイダーが個人的に管理するウォレットに資金を預ける必要があります。つまり、プラットフォームがハッキングされたり、不正行為を行った場合、ユーザーの資金が失われるリスクがあります。

変動リスク

先ほど、ATOMはステーキング契約開始時に10ドル、6ヶ月の期間が終了する頃には15ドルという価格の例をあげましたが、これは、有利な値動きをした例です。

しかし、暗号通貨は変動が激しく、予測不可能なものです。そのため、賭けているトークンの価値が下がる可能性は十分にあります。

例えば

  • トークンの価値が500ドルのときに、3 BNBを賭けるとします。
  • この場合、総投資額は1,500ドルになります。
  • 12ヶ月のロックアップ期間を選択し、30%のAPYを支払います。
  • 12ヶ月経過後、3 BNBが戻ってきます。
  • また、3 BNBの30%である0.9 BNBのステーキングリワードも得られます
  • しかし、BNBは現在 300 ドルの価値しかありません。
  • トークン 1 個が 300 ドルなので、現在の投資総額は 1,170 ドルです。

上記の例のように、当初1,500ドル相当を投資しました。12ヶ月が経過した今、当初より多くのBNBトークンを持っていますが、投資額はわずか1,170ドルの価値しかありません。

これは、BNBの価値が、自分がステーキングで得たAPY以上に低下してしまったからです。

ステーキングを行う際の変動ティリスクを軽減する最も効果的な方法の1つは、分散投資をしっかり行うこと、つまり1つのステーキング契約に全資金を投入することは避けるべきということです。その代わり、多種多様なトークンにステークすることを考慮しましょう。

機会リスク

暗号通貨ステーキングの仕組みを学ぶ際に考慮すべきもう1つのリスクは、キャッシュアウトできないことによる機会コストに関してです。

  • 例えば、1,000 Dogecoinを6ヶ月のロックアップ期間に賭けるとします。
  • この場合、APYは60%になります。
  • ロックアップ契約時、Dogecoinは1トークンあたり1ドルの価値があります。
  • ロックアップ期間の3ヶ月後、Dogecoinは大きく上昇し始め、45ドルという価格を記録しました。
  • しかし、ロックアップ期間中にトークンを引き出して売却することはできません。
  • 賭け金契約が終了するころには、Dogecoinは2ドルで取引されています。

1トークンが1ドルの場合、ステーキングプールに資金を預けた時点で、自分のDogecoinはもともと1,000ドルの価値があったことになります。

仮に45ドルでDogecoinを売ることができたとしたら、総額45,000ドルの価値がありましたが、ロックアップ期間が終了する頃には、Dogecoinはすでに2ドルまで下がっていました。

このため、ロックアップ期間を慎重に選択することが重要です。ロックアップ期間が短いとAPYは低くなりますが、トークンの価値が上がり始めた場合の機会リスクを軽減することができます。

ベスト暗号通貨プラットフォームを選択しよう

暗号通貨のステーキングについて学ぶ際に必要となる最も重要なことの1つは、使用するプラットフォームです。

この分野で良いプラットフォームは、安全なインフラと一緒に高い利回りを提供します。また、ロックアップの条件や制限の有無も確認する必要があります。

以下では、自分のニーズに合ったステーキングプラットフォームを選ぶ際に考慮すべき重要な要素について説明します。

中央集権型と分散型

先に述べたように、ステーキングプラットフォームには中央集権型のものと、分散型のものがあります。プラットフォームのリスクを可能な限り低減するために、分散型取引所を選ぶことをお勧めします。

その際、プラットフォームは自分トークンを保持しません。その代わり、スマートコントラクトによってすべてが自動化されます。

収益

暗号通貨のステークに参加することで、受動的な方法でポートフォリオの価値を高めることができます。そのため、選択したプラットフォームで提供されている利回りを確認することが重要です。

条件

この分野で良いプラットフォームは、あらゆる要件の投資家に対応できるよう、さまざまなロックアップ期 間を提供しています。そのため、DeFi Swapでは、30日、90日、180日、365日の4種類のロックアップ期間を用意しています。

制限

一部のステーキングサイトは、特定のトークンに対する高い利回りを宣伝していますが、その後、利用規約で制限があることをがあります。

例えば、BNBのステーキング入金で20%の利益を得ることができるかもしれませんが、それは最初の0.1BNBに限られ、残りはもっと低いAPYで支払われます。

トークンの多様性

ステークするプラットフォームを探す際に考慮すべきもう一つの指標は、資産の多様性です。サポートされているトークンの範囲が広いプラットフォームを選択するのが良いでしょう。

そうすることで、ステーキングアグリーメントの多様なポートフォリオを作ることができるだけでなく、プール間の切り替えもより簡単に行うことができます。

DeFi Swapで今すぐ暗号通貨ステーキングを開始 – 手順解説

暗号通貨のステーキングに関するこのガイドの締めくくりとして、今度はDeFi Swapのコツを紹介します。

DeFi Swapは、幅広いステーキングとイールドファーミングプールをサポートする分散型取引所です。利回りは非常に競争力があり、様々な条件から選択することができます。

ステップ1:ウォレットとDeFi Swapを接続する

DeFi Swapのような分散型取引所を利用する一番の利点は、自分のウォレットをDeFi Swapのプラットフォームに接続するだけでいいので、口座開設の必要がないことです。

一方、集中管理型のステーキングプロバイダーを利用する場合、個人情報や連絡先の詳細だけでなく、KYCプロセスのための確認書類も提供する必要があります。

多くの人は、DeFi Swapに接続するためにMetaMaskを使用しています。しかし、このプラットフォームはWalletConnectもサポートしており、Trust Walletを含むこの分野のほとんどのBSCウォレットと接続することができます。

ステップ2:ステーキングトークンを選択する

次に、DeFi Swap プラットフォームで、ステーキングしたいトークンを選択します。

ステップ3:ロックアップ期間の選択

どのトークンを賭けるかを決めたら、次に期間を選択する必要があります。

繰り返しになりますが、DeFi Swapでは、a.の中から選ぶことができます。

  • 30日間
  • 90日間
  • 180日間
  • 365日間

期間が長ければ長いほど、APYは高くなります。

ステップ4:ステーキング条件の確認と承認

選択した期間を確認すると、現在DeFi Swap取引所に接続しているウォレットに、ポップアップ通知が表示されます。

例えば、MetaMaskブラウザ拡張機能を使用している場合、デスクトップデバイスにポップアップ表示されます。モバイルウォレットを使用している場合は、アプリ経由で通知が表示されます。

いずれにせよ、DeFi Swapがウォレットから資金を引き落とし、その後ステーキングコントラクトに資金を移動するには、ユーザーの許可が必要です。

ステップ5:ステーキング報酬を楽しもう

ステーキングの合意が確認されたら、あとは何もする必要はありません。選択した期間が終了した後、DeFi Swapスマートコントラクトは転送されます。

  • 最初の賭け金
  • 賭け金報酬

暗号通貨ステーキングガイド:結論

この初心者向けガイドでは、暗号通貨ステーキングの仕組みと、長期的な投資目標に有益な理由を説明しました。また、APYやロックアップ条件の重要な条件や、取引を進める前に考慮すべき重要なリスクについても取り上げました。

DeFi Swapは、口座開設や個人情報の提供を必要とせず、トークンの利息の獲得ができるステーキングプラットフォームを提供しています。

必要なのは、好みのウォレットを接続し、選択した期間と一緒にステークするトークンを選択するだけです。

よくある質問

暗号通貨ステーキングとは何ですか?

ステーキングに最適な暗号通貨は何ですか?

暗号通貨のステーキングは稼げるのか?

Expert score

5

Etoro-初心者とエキスパートに最適

  • 分散型取引所
  • BinanceスマートチェーンでDeFiコインを購入する
  • 安全性が高い
あなたの資本は危険にさらされています。

Join the DeFi Coin Chat on Telegram Now!

X